日記

2021-08-07 21:12:00

手紙って嬉しい

2021年 8月 7日(土)

 

一年前、私はとある国の女の子の親になりました。

なんて言うとちょっと不思議な感じですが、女の子が差別されない「ジェンダー平等の実現」を活動理念に掲げたプラン・インターナショナル・ジャパンという公益財団法人に、毎月少額ではありますが寄付をしていて。

プランが活動しているのは、主に途上国の女の子へ向けてです。

早すぎる結婚や暴力、住環境の不備、教育を受ける機会がない・・・まだまだ男性優位の国はたくさんあって苦しんでいる女の子がたくさんいます。

寄付をしている人は、「社会的な親」として一人の子供(チャイルド)のスポンサーとなり、交流を持つことができます。手紙のやり取りをしたり、イベントにはちょっとしたプレゼントを贈ったりしながら、その子が18歳になるまで成長を見守ることができます。

私のチャイルドはホンジュラスの女の子です。彼女は孤児ですが、養母のもとほかの子供たちと一緒に生活しています。この国は拡大家族での暮らしが一般的なのだそう。

 

今日は、彼女からの手紙が届きました!!嬉しい♪

まだ字が書けないので、絵を描いてくれました。文はお姉ちゃんが代筆してくれたそうです。

IMG_20210807_213914.jpg

 

コロナのこともあって、連絡のやり取りに莫大な月日がかかります。

日頃ラインなどで、リアルタイムに誰かとやり取りしてる私には「待つ」という時間が贅沢な楽しみにも思えます。

直接なにか働きかけることはできないけども、彼女の未来にとってなにかの役に立てばいいなぁ!