日記

2021-07-11 21:17:00

えー!臨時休館?!

2021年 7月 11日(日)

 

「聞き書き」について、今夢中になっている佐藤です。

まずは、藤里町の地域おこし協力隊のMさんに、これ読みましょうよ!と教えていただいた『震災地の聞き書き101/東京財団』をアマゾンでポチっとしました。

次は、先述の角館出身の作家・塩野米松先生が、地元角館の中学生と取り組んだ「町の人への聞き書き」の冊子を閲覧しに、角館の図書館(総合情報センター)へ。

でも・・・空調の不具合により臨時休館って!!(´;ω;`)ウゥゥ がんばってここまで運転して来たのにー(夫が)

急遽、同じ仙北市の図書館を探したところ、田沢湖図書館がありました。電話してみたら、快く応じていただき米松先生が携わった資料を用意していただけることに。

貸出カードはないので、ここぞというところをコピーしてもらい帰ってきました。

さて次は・・・

Mさんは、2年ほど前に塩野米松先生か藤里町で講演会を行った際に、横手から参加したという司書さんをご紹介してくださいました。

その方を訪ねてみようということで、図書館へお得意の突撃・・・

こんな経緯で会いに来ました、今度お時間あるときにいろいろ教えていただけますか?と聞いたところ、急な話にもかかわらずその場でたくさんお話しくださいました。

聞き書きについていろいろ学んできたけれど、やっぱり一人きりの活動に行き詰まりを感じていたそうで。

藤里町発行の冊子や角館の町史など貸し出ししてもらい、これをご縁に一緒に何かできたらいいね!と、言ってくださいました。ええ人や・・・✨

 

あれ…なんだか、ここまで一連の流れをこうやって文章に書いてみると、私すんごく強引な人っぽいですね💦

そんなことないですよ、普段は謙虚がモットーの一市民です( ´艸`)

でも、案ずるより産むがやすしっていうのは本当で、誠意をもって教えを乞うと、快く受け入れ懐に飛び込ませてくれる人もたくさんいます。

私の半分は周りの方の優しさでできている、と。

これからどんな風に私は進んでいくのかな、と俯瞰しながらもワクワクしています。